2010年04月20日

日本人40人乗りバスが追突=死者、重傷者なし−オーストリア(時事通信)

 近畿日本ツーリストに入った連絡によると、オーストリアのリンツ郊外で11日午後5時(日本時間12日午前0時)ごろ、日本人観光客38人と添乗員2人が乗ったバスがトラックに追突した。女性添乗員1人と女性客1人が検査入院したが、死者や重傷者はいないという。
 同社によると、バスには今月7日と9日にそれぞれ成田空港を出発した二つの同社ツアー客計38人が乗っており、チェコのプラハからウィーンに向かう途中だった。
 現地の日本大使館によると、現場は高速道路上で、検査入院した2人のほかに、10人以上が前歯や鼻の骨を折るなどし、病院で手当てを受けたという。全員がツアーに戻り、ウィーンに到着した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔用語解説〕「高速道路の無料化」
無料化効果は1500億円=時間短縮、燃料費節約で

徳之島できょう「1万人集会」=普天間移設に反対−鹿児島(時事通信)
福島党首、石原知事の発言「人種差別」と批判(読売新聞)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
橋下知事「阪神高速料金改定に同意しない」(読売新聞)
不正経理に監視ポスト 総務相、省庁の対策を調査(産経新聞)
posted by モンマ ヒデヒコ at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

普天間移設先 「みなさん腹案で動いてる」 首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先について「もうすでに腹案にのっとって、みなさん、動いていただいている」と述べ、関係閣僚で「腹案」を共有しているとの認識を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 平野博文官房長官が1日夜に仲井真弘多沖縄県知事と都内で会談した内容については「一切、存じあげていない」と述べるにとどめた。

【関連記事】
普天間移設 首相「腹案」発言でまた混乱
普天間問題 鳩山首相「私の言葉で混乱はない」
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏
首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」
首相「普天間移設先、現地の了解が必要」

警官が覚せい剤飲ませる?同席女性から陽性反応(読売新聞)
首相動静(4月5日)(時事通信)
<菅財務相>今国会中の補正予算編成に慎重姿勢(毎日新聞)
新党 二枚看板協調カギ 邦夫氏・鴻池氏見送り(産経新聞)
<訃報>大野新さん82歳=詩人、「家」でH氏賞(毎日新聞)
posted by モンマ ヒデヒコ at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。