2010年01月28日

新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人を摘発 1都3合同摘発チーム120人投入   (産経新聞)

 警察庁は21日、多くの高校などで新学期を迎えた今月8日から15日までの間に東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を走る主要な鉄道路線の車内や駅構内で痴漢やわいせつな迷惑行為を働いた男39人を現行犯逮捕したと発表した。

 新学期の開始で痴漢被害の増加が予想されるとして、警視庁と3県警は、休日以外の今月8日から15日を「痴漢事犯取締り強化期間」に指定。

 日ごろ通勤、通学途中の被害が多い埼京線など数路線と乗降客が多い新宿、池袋や大宮、横浜などのターミナル駅で、朝、夕のラッシュ時を中心に合同チーム計約120人を投入。電車内やホームなどで集中警戒に当たった。

 この結果、電車内で強制わいせつや痴漢行為を働くなどした33人と、エスカレーターで盗撮するなどした計39件、39人を現行犯逮捕した。

 犯行の内訳は、車内での悪質な痴漢行為(強制わいせつ)が2人、車内での痴漢行為(条例違反)が30人、車内での盗撮(条例違反)が1人、駅構内のエスカレーター、トイレでの盗撮やのぞき行為などが6人。

 警察庁では、集中取締りに一定の効果が見込めるとして、今後も適宜、実施する方針という。

【関連記事】
病的な性的嗜好者も…“プチ痴漢”衝撃被害
JR埼京線の痴漢防止カメラ、試験運用をスタート
痴漢の冤罪、手袋で阻止…男女とも安心?
特急内の痴漢 愛知県職員に無罪判決 「故意の証拠ない」
「複数の女性が触られている」と通報 痴漢の疑いで取手市職員逮捕

火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)
なた突きつけコンビニ強盗、数万円奪う…山梨(読売新聞)
「マンション投資より儲かる」携帯電話充電器マルチ商法(産経新聞)
<訃報>松本勉さん78歳=水俣病市民会議事務局長(毎日新聞)
<火災>事務所兼住宅の一部焼く 1人死亡 大阪・城東(毎日新聞)
posted by モンマ ヒデヒコ at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。