2010年01月15日

低気圧の影響、広い範囲で大雪の見通し(読売新聞)

 日本海を東へ進んでいる低気圧の影響により、13日の日本付近は冬型の気圧配置となる見込みで、西日本では山沿いを中心に大雪となり、太平洋側の平野部でも広い範囲で積雪が予想される。東日本でも、14日にかけて大雪となる見込み。

 気象庁によると、13日午後6時までの24時間に予想される降雪量は岐阜県や群馬県のほか、東北や北陸地方で60センチ、長野県や近畿北部で50センチ、中国地方では40センチなどとなっている。

 また、13日未明から同日昼過ぎにかけては、西日本、東日本、東北地方では沿岸や海上を中心に最大風速15〜25メートルの非常に強い風が予想されている。

 海も大しけとなる模様で、気象庁は警戒を呼びかけている。

ゆういちろうのブログ
もうすぐ1年警備員奮闘記
アライコダイ
歯科医の仕事はプライドが大事!
田舎で働くキャバ嬢の日記
posted by モンマ ヒデヒコ at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。