2010年06月18日

九州新幹線イメージ一新 新型「さくら」公開(産経新聞)

 来年3月に全線開通予定の九州新幹線・鹿児島ルートを走行する新型車両「さくら」が15日、報道陣に公開された。青磁をイメージした淡いブルーのボディーや木目調の車内など落ち着いた風合いで、これまでの新幹線のイメージを一新。JR西日本とJR九州は「快適な旅を楽しんでもらいたい」とPRしている。

 現在、東海道・山陽新幹線で走行するN700系「のぞみ」を基調に両社が共同開発。車内は座席の手すりやテーブルに木材を利用したほか、木目調のデザインを取り入れた。また、女性専用トイレやパウダールームも設ける。

 さくらは最高時速300キロで営業運転し、新大阪−鹿児島中央間を約4時間で結ぶ。8両編成で、九州区間にある3カ所の急勾配(こうばい)に対応できるよう全車両にモーターを搭載。開業1年後までに29編成を導入する予定で、車両の総投資額は870億円。

【関連記事】
新幹線「さくら」これが時速300キロの姿 JR西と九州
九州の各空港、正念場 次々と路線消え新幹線全通迫る
西へ、西へ…特急「燕」運行80年、超特急の輝き再び
N700系さくら、800系つばめ…8月に最初で最後の九州新幹線見学会
一足先に「さくら」に乗ろう JR九州、8月に熊本で車両公開

南アW杯 日本生まれ北朝鮮2選手 開いた扉、懸命の一矢(毎日新聞)
荒井国家戦略相「事務所費は議員会館での経費」(読売新聞)
荒井氏は問題ない=事務所費問題で首相(時事通信)
宮崎市と日向市でも新たに発生=口蹄疫、ワクチン網突破(時事通信)
口蹄疫・首相があす宮崎県訪問へ(産経新聞)
posted by モンマ ヒデヒコ at 11:18| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。