2010年04月06日

無駄削った職員、人事で高評価=10年度予算執行で−財務省(時事通信)

 財務省は31日、2010年度予算のうち同省所管分の執行について無駄遣いがないかを点検する「予算監視・効率化チーム」を立ち上げ、予算執行計画を策定した。同計画では、予算執行の効率化を図った職員に高い人事評価を与える制度を導入するほか、公益法人への支出状況などの情報公開の強化が盛り込まれた。
 同計画は国家戦略室が各省庁に策定を要請。同日の同チームの初会合で野田佳彦財務副大臣は「財務省の動きは各省庁がみているので先頭に立って(予算効率化の)結果を出していきたい」と表明した。財務省所管の予算は一般歳出で1兆2928億円(予備費除く)。このうち、公務員宿舎の建設や国税庁が導入する税務システムの整備などの予算執行を重点的に点検することも決めた。 

【関連ニュース】
めど立たぬ「人件費2割減」=天下り根絶が影響
郵貯限度額引き上げに懸念=改革案は「民業圧迫」
「民主の古くささ」を懸念=政治とカネで野田副大臣
辞任要求「よろしくない」と野田副大臣=枝野氏らも生方氏擁護
将来の増税に含み=任期中の消費税上げは否定

若林元農水相に懲罰動議 隣席の投票ボタン押す(産経新聞)
後期高齢者医療制度の保険料、全国平均千3百円増―10年度(医療介護CBニュース)
<葬儀>藤井黎さん=10日午後1時、仙台市の斎苑別館(毎日新聞)
普天間、首相「腹案持っている」(産経新聞)
長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け(時事通信)
posted by モンマ ヒデヒコ at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。