2010年02月06日

大仁田氏「ファイヤー」連発!号泣も…長崎県知事選告示(スポーツ報知)

 任期満了に伴う長崎県知事選が4日告示され、いずれも無所属新人の7人が立候補を届け出た。3期で引退する金子原二郎知事(65)の後任の座を争う選挙で、21日に投票、即日開票される。

 金子県政を支えてきた自民党が、金子氏の“後継者”前副知事の中村法道氏(59)を支援するのに対し、民主、社民、国民新党は、元農林水産省改革推進室長の橋本剛氏(40)を推薦。与野党対決の構図で激しい選挙戦が予想される。

  小学生苦笑 “第三勢力”元参院議員でプロレスラーの大仁田厚氏(52)は、長崎市内の歴史文化博物館前で第一声。出馬会見では、自身のキャッチフレーズ「ファイヤー」封印を宣言していたが、興奮したのか、何度も連呼。小学生にも「ファイヤー」と叫び、苦笑されていたが「ふるさとが生き返るのなら、何でもします」と号泣した。

 また、大相撲の横綱、朝青龍の引退についても言及。大仁田氏は、これまで引退表明、撤回を繰り返し、昨年12月にも5回目の引退を表明している。ジャンルの違う朝青龍の場合、引退を撤回することは不可能だが、“引退のプロ”は「世の中、優等生ばかりじゃつまらない。1年間休んで、また土俵に帰って来ればいい」とムチャなエール。選挙カーが間に合わないなど、アクシデントに見舞われた告示日だったが、自転車に乗って遊説し、「かえんば、長崎」などと支持を訴えた。

 ◆長崎県知事選立候補者(届け出順)
橋本 剛40元農水官僚無新
深町孝郎67団体事務局長無新
中村法道59前副知事無新
押渕礼子71元県議 無新
大仁田厚52元参院議員無新
松下満幸62元運送会社員無新
山田正彦44会社役員無新


 【関連記事】
長崎県知事選、大仁田氏ら新人7人による争い確定
猪木がWWE殿堂入り!日本人初の栄誉
17歳・花月、改名初戦は完敗…仙台女子プロレス
やく氏、協会に厳しい対応求める…朝青の暴行問題で
金子原二郎 国民新党 農林水産省 を調べる

国交省、官製談合で元職員にも損害賠償請求(読売新聞)
午後の閣議、陛下の執務に影響…夜に決裁(読売新聞)
<窃盗>下着盗みました…被害者ブログにメール、発覚(毎日新聞)
雑記帳 節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…(産経新聞)
posted by モンマ ヒデヒコ at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。