2010年06月18日

九州新幹線イメージ一新 新型「さくら」公開(産経新聞)

 来年3月に全線開通予定の九州新幹線・鹿児島ルートを走行する新型車両「さくら」が15日、報道陣に公開された。青磁をイメージした淡いブルーのボディーや木目調の車内など落ち着いた風合いで、これまでの新幹線のイメージを一新。JR西日本とJR九州は「快適な旅を楽しんでもらいたい」とPRしている。

 現在、東海道・山陽新幹線で走行するN700系「のぞみ」を基調に両社が共同開発。車内は座席の手すりやテーブルに木材を利用したほか、木目調のデザインを取り入れた。また、女性専用トイレやパウダールームも設ける。

 さくらは最高時速300キロで営業運転し、新大阪−鹿児島中央間を約4時間で結ぶ。8両編成で、九州区間にある3カ所の急勾配(こうばい)に対応できるよう全車両にモーターを搭載。開業1年後までに29編成を導入する予定で、車両の総投資額は870億円。

【関連記事】
新幹線「さくら」これが時速300キロの姿 JR西と九州
九州の各空港、正念場 次々と路線消え新幹線全通迫る
西へ、西へ…特急「燕」運行80年、超特急の輝き再び
N700系さくら、800系つばめ…8月に最初で最後の九州新幹線見学会
一足先に「さくら」に乗ろう JR九州、8月に熊本で車両公開

南アW杯 日本生まれ北朝鮮2選手 開いた扉、懸命の一矢(毎日新聞)
荒井国家戦略相「事務所費は議員会館での経費」(読売新聞)
荒井氏は問題ない=事務所費問題で首相(時事通信)
宮崎市と日向市でも新たに発生=口蹄疫、ワクチン網突破(時事通信)
口蹄疫・首相があす宮崎県訪問へ(産経新聞)
posted by モンマ ヒデヒコ at 11:18| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

<新潟市美術館>7日から2カ月休館 カビ・クモ発生問題で(毎日新聞)

 ◇収蔵品点検、施設改修へ

 展示作品からかびやクモが発生した新潟市美術館の運営を検証する評価改革委員会(委員長・金山喜昭法政大教授)の3回目の会合が2日、東京都内で開かれ、篠田昭市長は7日から約2カ月間、美術館を実質的に休館にし、収蔵品を総点検するとともに、施設の改修工事を進めることを明らかにした。施設改修費として数千万円規模の補正予算案を6月議会に提出する。

 この日は、当初、かび・クモ問題を受けて緊急に取り組むべき対策を「中間提言」としてまとめる予定だった。ところが、金山委員長は「かび・クモの発生原因は既にはっきりしている。それより(運営上)重要な問題が明らかになった」として、開館した85年までさかのぼって、今後、問題点を検証していく方針を示した。

 新たに浮上したのは、収蔵品の問題。改革委の要請を受け、市は初めて美術館が所有する作品3320点の購入先と金額を公表した。開館以来25年間で購入に総額30億円が充てられているが、委員から「作品の選定や購入過程に疑問がある」との指摘を受けた。

 また、通常なら1〜2カ月で返還するはずの外部からの借用品が計1675点あったという。借用書などの契約書類も適切に管理されていないことから、改革委は「収蔵品を総点検し、借りている作品はすべて返す必要がある」として休館を勧めた。

 これを受け、館長を兼ねる篠田市長は、「奈良の古寺と仏像」新潟展の関連企画が6日に閉幕した後、市民ギャラリーを除いて休館すると表明。この期間を利用して、最低限の施設改修を行う意向も示した。仏像展終了とともに館長職を退く予定だったが、「徹底的にうみを出すため、もう少し続けた方が責任を果たすことになるとも思う」として、当面続投する可能性も示唆した。

 次回は7月6日に開かれ、前学芸員からの聞き取りが行われる。市の一般職員であるため、公開するかは本人の意向を尊重して決めるという。【黒田阿紗子】

【関連ニュース】
揮毫:箱根・小涌園を訪ねた中国要人の作品展 北京で開幕
掘り出しニュース:処分ペット写真展、最後の表情 無責任飼い主浮き彫
展覧会:東金・フォトクラブ「ながらみ」30周年写真展 /千葉
真珠まりこさん:新作絵本「生きものがきえる」 イラストとトークで企画展、開催中
まちかど:日報連・しらこばと支部写真展 草加で29日まで、入場無料 /埼玉

<菅首相>普天間移設、出口見えず 「日米合意を踏襲」(毎日新聞)
奄美で震度3(時事通信)
高校でO157集団感染=生徒220人症状訴える―三重(時事通信)
<鳩山首相辞任>「幹事長も辞職を」…小沢氏「わかった」(毎日新聞)
逃走男、周到に準備か=長い刃物、手袋着用−弁護士殺害事件・神奈川県警(時事通信)
posted by モンマ ヒデヒコ at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

<覚せい剤取締法違反>川崎信金の秘書室長を逮捕 所持容疑(毎日新聞)

 神奈川県警薬物銃器対策課と鶴見署は27日、横浜市港北区師岡町、川崎信用金庫(川崎市)秘書室長、北山四郎容疑者(55)を覚せい剤取締法違反(所持・譲り受け)の疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、4月16日に東京都荒川区の無職、乙部貴昭被告(41)=同法違反罪で起訴=のマンションで、乙部被告から覚せい剤約1グラムを6万5000円で購入したほか、5月27日に自宅で約2グラムを所持したとしている。

 県警によると、北山容疑者は容疑について認めているという。川崎信金の八木晋郎理事長は「職員が逮捕されたことを重く受け止め、深くおわび申し上げます」とコメントした。県警はほかにも、乙部被告と接点のあったコニカミノルタや群馬銀行の社員ら4人を同法違反容疑で逮捕したと発表し、詳しい経緯を捜査している。【松倉佑輔】

【関連ニュース】
覚せい剤:のみ込んで密輸、成田で摘発…容疑者を起訴
指定薬物販売容疑:ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕
大麻所持容疑:26キロ押収 ネット通販の2人逮捕
覚せい剤:300キロ密輸、会社役員に無期判決 福岡地裁
覚せい剤所持:京大生に有罪判決 大阪地裁

世論調査で民主党凋落一途 参院選投票先で「自民」と逆転も(J-CASTニュース)
追い波の頂で復元力失う 長崎・平戸沖の11人死亡転覆事故で運輸安全委が報告書(産経新聞)
<民放連>NHKと共同で地デジPR番組制作 一斉放送へ(毎日新聞)
「肩当たった」大学生監禁=少年2人、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)
「岡本ホテル」事務所など家宅捜索を開始 出資法違反の疑い(産経新聞)
posted by モンマ ヒデヒコ at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。